ブログ/感想

いつからだったのか・・・

ロミロミをしていると、魂の声のようなものを感じられたり、映像が浮かんでくるようになっていて。

それを伝えてみると、

気づきに繋がることだったり、

心の奥底まで響いて涙が溢れてくる方もいる。

先日、

「どうやって、そういうことが感じられるようになったのか?

スクールなどに通ったのか?」

という質問を受けました。

はて?どうやったら、そうなったんだっけ?🤔

思い出してみると、初めて人の身体から白い煙のようなものが見えたのは、ロミロミを始めてから2〜3年経ったぐらいだったと思う。

何度もあったから、ハワイの先輩に聞いてみると、それは人のエネルギーだと知ったんだよね🤩

今思うと、そういう事象を心から信じ続けたからかなーと思う。

古代からハワイの人々は、自然の中に神や先祖の存在を信じ、感じてきたしね。

ハワイでのトレーニングでは、そういうことも大切にしてきたし、

そもそも、ロミロミは祈りとALOHAを伴う儀式だし。

そう思うと、私のこの感覚は、気づくずっと前からハワイで学んでいたんだなって。

見えないものだけが全てじゃないけどねっ

もし何か気づきやヒントが欲しい時には、感覚を研ぎ澄まして、感じたことを信じてみるのも良いんじゃないかなって思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。