ブログ/感想

ハワイでロミロミのトレーニングをした仲間たちと、月に一度、みんなで考えたテーマでのディスカッション&練習会をしているのだけど。

私はロミロミを継承させていただいてるんだなぁと、あらためて感じました🥰

歴史から見ていくと、1893年、宣教師がハワイアンを恐れて弾圧が始まりました。

ハワイアンはハワイ語を禁止されたし、ロミロミやフラなどの伝統文化は、隠れながら家族間の中でひっそりと受け継がれてきました。

それもロミロミは、家族なら誰でも受け継ぐことができるってわけではなくて。

選ばれた人しか継承できなかったんです。

1970年、政府の法律が変わって自由となり、ロミロミやフラの復活が始まって。

それでもロミロミは、家族以外に出してはいけなかったのだけど🤫

私のルーツである、故Aunty Margaret(ハワイの人間国宝的存在)が、周りの反対を受けながらもシェアしてくれたのが、1973年のこと。

私が生まれるずっとずっとずーーっと前から継承され続けてきたロミロミを、私の先生、Kumu Sheilaを通して学ぶことができて、継承させていただくことができて。

だからこそ、ロミロミの大切な概念である神(自然)の力を使って、身体だけじゃなく、精神的な痛みや苦しみから解放して癒すことを大切にしていきたいと、あらためて感じました。

もっと深い要素は沢山あるのだけど、その教えのすべてが、しあわせに生きていく知恵に溢れているの。

そんな話もロミロミの時間として、必要であれば伝えたいなって思います🥰

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。